シェアハウスミャア
シェアハウスミャア
渡部 陽子
酒田市・飛島/シェアハウスミャア渡部 陽子さん
1984年飛島生まれ。高校進学のため本土(酒田市内)へ移住し、2012年に飛島の玄関口にカフェをつくるプロジェクトを担当したことをきっかけにUターン。2014年に合同会社とびしまに入社。会社で運営している沢口旅館やSHARE HOUSE MYAなど、宿泊部門を担当している。
やまがた若者応援大使館 シェアハウスミャア
所在地 〒998-0281 山形県酒田市飛島字勝浦乙142
TEL
WEB https://www.share-mya.com/
SNS
コンタクト方法
アクセス 酒田港から定期船とびしまで75分、飛島勝浦港から徒歩5分。
シェアハウスミャア
SHARE HOUSE MYAは、2019年3月に「離島と本土を繋げたい!山形県の飛島にゲストハウス をつくる。」というプロジェクトのもと、クラウドファンディングで資金集めをして、建築会社の宿舎だった木造2階建の建物を改装し、2020年7月にオープンしました。
MYAという名前は、飛島の南東部が繁殖地として知られるうみねこの鳴き声からつけました。
飛島での滞在で使用できる他、様々な立場の方々が交流できる場づくりを目指しています。
シェアハウスミャア
シェアハウスミャア
やまがた若者応援大使の#山形いいね
  山形いいねwakamono_ouen_taishi
山形いいね
<北の海育ちの天然さざえ>
山形というと、山のイメージが強いかもしれませんが、海の幸の宝庫でもあります!私が住んでいる山形県唯一の離島飛島は、日本海にぽっかりと浮かんでいるため、1年中いろいろな魚や海藻が獲れます。中でも、潮の流れが早い海で育った証のツノが印象的なさざえがおすすめです!甘みを楽しむならもちろんお刺身で。醤油を垂らしてつぼ焼きでもよしです!飛島ではカレーやチャーハンの具材としても人気なんですよ。
山形いいねwakamono_ouen_taishi
山形いいね
<鳥海山のある風景>
山形県と秋田県の県境に位置する鳥海山は、日本海に面し、またその名を出羽富士とも呼ばれ、山麓周辺の人々の守神として古くから崇められてきました。自然とともに生きてきた飛島の漁師は、鳥海山にかかる雲の流れと形から天気を判断し、出漁の日和を予測していたと言います。人々の生活の背景にはいつも鳥海山があり、その姿の美しさと共に人々の心の支えになっています。

やまがた若者応援大使のご紹介

長濱温子

山形市/GLAMPiC長濱 温子さん
『わくわくを創造し、世界をたのしむ』がミッション
2017年山形へ移住し、個人事業主としてGLAMPiCオープン。『わくわくを創造し、世界をたのしむ』という会社のミッション/ビジョンのもとわくわくできる空間を提供しています。

大山 芙由美

村山市/民泊工房FUu~大山 芙由美さん
ネコに邪魔されがちな、七宝焼ができる民泊
人との繋がり、わらしべ長者、他力本願が得意分野だったお陰もあり今の暮らしが出来上がりました。 ここではふぅ~と一息つける時間を大事にしています。
佐藤 恒平

朝日町/ゲストハウス松本亭一農舎佐藤 恒平さん
新しい発見を求めてココに足を運んでもらえたら
趣味で集めた世界のボードゲームと、裏庭の焚火スペースでも遊べます。この場所では、山形での生活の中でちょっと違った空気を吸いたいなと思った時に、気軽に立ち寄れるスペースを目指しています。

白石 祥和

米沢市/カフェレストランWith優白石 祥和さん
フリースクールで運営しているカフェレストラン
地域のどんな子どもも大人も自分らしく幸せに生き抜ける地域社会、失敗してもいい場所・子どもや若者の出番と居場所を地域の方と作ることを大切にしています。

宮城 妙

鶴岡市/こしゃってマルシェ宮城 妙さん
地域資源を素材として 手を動かすことを楽しむことを大切に
地域の元気や、この地域の住む人々の個性豊かな暮らしに貢献したいという思いから2014年にスタート。庄内・鶴岡に暮らす魅力を分かち合うための「場」づくりをしています。

渡部 陽子

酒田市・飛島/シェアハウスミャア渡部 陽子さん
飛島のゲストハウスで交流できる場づくりを
2019年3月に「離島と本土を繋げたい!山形県の飛島にゲストハウス をつくる。」というプロジェクトのもと活動をスタートしました。