若者サポーター
地域活動の実践者が、経験と知識を活かして
みなさんのしたいことをお手伝いするのが若者サポーター活動です

4月20日より、令和4年度のお申し込み受付を開始しました!

若者サポーターは若者の活動を応援するため、相談内容に応じた現地指導をおこなう“活動の助っ人”的な役割です。現在、県内在住の方21名がサポーターとなっています。
「熱い気持ちはあるけれど、形にしたり書類にまとめたりといった知識やスキルがイマイチわからない」と感じたことはありませんか?

そんな時に、
経験者に相談して、アドバイスがほしい
実際にやってみてどうなの?を聞きたい
助言だけでなく、一緒に作業のサポートをしてもらいたい
なんて思ったこと、地域活動をしている人なら、あるのではないかなと思います。

そんな想いに応えよう!と結成したのが「若者サポーター」です。

サポートメニュー

パソコン活用 パソコン活用

会計・税務 会計・税務

WEB活用 WEB活用

起業ノウハウ 起業ノウハウ

団体・NPOの基盤整備、運営 団体・NPOの基盤整備、運営

イベントの企画・実施 イベントの企画・実施

広報、マスコミ周知 広報、マスコミ周知

事業の企画、実施 事業の企画、実施

その他 その他


★ 若者サポーターは「正解」を用意するものではありません。自身の経験をふまえて、いっしょに考え、いっしょに作業します。
※ メニューにないご希望がありましたら事務局までご相談ください。
※ 内容・日程によってはご希望に添えない場合もございます。
※ 今年度の予定数になり次第終了となりますのでお早めに~!
※ 人件費や旅費は無料ですが、材料その他で経費が発生する場合はご負担ください。

利用対象
    • 山形県内で地域を元気にするための活動をしている(これから始めようとする)高校生~40歳位の団体または個人
    • 山形県内へ移住を検討している40歳位までの個人
    • 山形県内の教育機関(サポート受益者が高校生~40歳位であること)
実施期間

令和5年3月31日まで(受付終了は3月10日)※予定数になり次第終了になります

令和4年度若者サポーター のご紹介

地域活動の実践者が 経験と知識を活かして
みなさんのしたいことをお手伝いします

(サポーターのご指名制度はありません。希望に適したサポーターを選出します)

若者サポーター

■ご希望に応じて、みなさまのところへ「相談」または「お手伝い」としてお伺いします

相談 :活動の悩みや困りごとへのアドバイス
お手伝い :作業のサポート、レクチャー

1回2時間、3回まで利用可能です

    • ウェブ会議システム(Zoom等)を利用してオンラインでのサポートも可能です。
    • オンラインの場合は、1時間単位で6回まで利用できます。(出向とオンラインを組み合わせて6時間までOKです)
    • 教育機関でご利用される場合は、原則として1回のみ(2時間以内)とさせていただきます。2回以上の利用が必要な場合はご相談ください。
相談・お出向のながれ1 申込書を事務局に送ると、内容確認の連絡があります
相談・出向のながれ3 若者サポーターが直接訪問し相談・お手伝いをします
相談・出向のながれ2 若者サポーターから日程を決めるための連絡がきます
※初回など事務局が同行する場合は、事務局からご連絡します
相談・出向のながれ4 終了後はアンケートを書いて提出していただきます

利用のお申し込み

(1)「個人の方」または「団体・教育機関の方」のいずれかのボタンをクリックして、お申し込みページへ進んでください。
(2)利用規約をお読みの上、申し込みフォームから申し込むか、メールやFAXで依頼書をお送りください。
(書類は事務局にもありますので 取りに来ていただいてもOKです)

個人の方
団体・組織の方

若者支援コンシェルジュ事務局(AISOHO株式会社)
〒990-0832 山形県山形市城西町5丁目29-19
TEL 080-4732-3804(平日9~19時)
FAX 023-673-0703
LINE&Facebook&Twitter&Instagram
@wakamonoshienc

令和4年度若者支援コンシェルジュ事業