2021年 10月 14日 ~ 2021年 11月 19日

【男性の育児休業がテーマ!オンライン連続セミナー 〜男性育休が企業を変える〜】(山形県新規事業)

若者支援コンシェルジュ
会場:ZOOM

 

育児世代の方、結婚前の方にも有意義なセミナーです。
ぜひ参加ご検討ください。

 

◆詳細・チラシ(山形県プレスリリース)
◎お申し込みはこちら
【1回目セミナーの〆切は10/11(月)】

 

◆内容
コロナ禍で働き方が大きく変わり、
加えて若い世代の人材確保や、
社員の満足度向上のため
働き方改革が進んでいます。
そのような中、来年2022年4月より
改正育児・介護休業法が順次施行され、
父親が最大4週間の「産休」が
取得可能となるほか、男性にも育児休業取得を
促すことが義務化されます。
また、産後の若手女性の死因No. 1は「自殺」
背景には産後うつがあると言われ、
女性のみに家事・育児負担がのしかかる現状、
男性が悩みや負担を共有することは
大切なパートナーの命を守ることに繋がります。
また、乳幼児期2〜3年間における
男性の家事・育児への関わり方が
一生の夫婦関係を左右する、というデータも‼️
こうした状況を機に、法改正の概要や企業の対応策、男性当事者の取得に向けたポイントなどをお伝えするオンライン連続セミナーです。
(主催:山形県、実施:FJ東北)

 

◆講師
 ◯第1回目:10/14(木)
  法改正の立役者、NPO法人ファザーリング・ジャパンの塚越学さん
 ◯第2回目:10/26(火)
  男性育休取得経験者・先進企業等による分科会
  ・信幸プロテック㈱ :岩手県矢巾町 2018いわて働き方改革アワード受賞
  ・積水ハウス山形支店:男性育休1ヶ月以上取得100%
  ・山形銀行、JA山形市 など
 ◯第3回目:11/4(木)又は11/19(金)
   ※皆さんのご都合に合わせて受講可
  育児取得に向けたポイント解説、ワーク
   NPOファザーリング・ジャパン東北 竹下小百合