こんにちは。

10月17日(土)、若者ダイアログオンラインイベントとして、「ぶらぶら村歩きブラユース」を開催しました。

このイベントは、若者(Praxis・こがたん。)が、里山(酒田市日向地区)・里海(鶴岡市小堅地区)をぶらぶら散策し、地域のおすすめスポットを紹介したり、地域の食文化から住民の暮らしを知るといった趣旨で行いました。

 

 

「突撃!隣のお昼ごはん」

 

さて。

地域の方のお宅に学生がお邪魔して、お昼ご飯を紹介してい頂く企画

「突撃!隣のお昼ごはん」に早速参りましょう!(どこかで聞いたことがあるような・・・)

 

【小堅地区佐藤さん宅に突撃!】

まず小堅地区では佐藤豊継さん宅にお邪魔して、鶴岡の郷土料理「麦切り」というご当地麺をごちそうになります。

厳選された小麦粉を使用し、こしがあり、のど越しがいいのが特徴のようです。

蕎麦ともうどんとも違う食感とのこと・・・気になりますね~。

さらに麦切りと一緒に天ぷらもいただきます!

さつまいも、みょうが、なす、いんげんと、全て佐藤さん自家製の野菜を使ったサクサクの天ぷら。

 

鶴岡の郷土料理「麦切り」と、佐藤さん自家製野菜を使った天ぷら

料理が出来るまで待っている佐藤さんと食レポ担当の鎌田先生のお子さん。

 

食レポは、こがたんと一緒に同行してくれた鎌田先生のお子さんです!

お味はどうですか??(上手く味の感想、伝えられるかな(^^;))

 

「もちもちしてておいしい~!!」

 

ありがとうございます!

麦切り特有の食感とおいしさを一言で簡潔に伝えてくれました(笑)!ナイスです!

料理が出来上がるまでの間、台所にもお邪魔して調理風景も伝えてくれました。

食レポそっちのけで、一生懸命食べている子ども達がかわいかったです。

佐藤さんご家族、どうもありがとうございました!

 

 

 【日向地区池田ご夫妻宅に突撃!】

続いて日向地区では、池田修さん・ひとみさんご夫妻宅にお邪魔し、芋煮と池田さんが収穫したばかりの新米を使ったおにぎりをごちそうになります。

 

料理を提供して頂いた池田修さん・ひとみさんご夫妻。 ちなみに、Praxisが畑をお借りしている方です。

内陸テイストの芋煮と、池田さんが収穫したばかりの新米おにぎり。

 

「すごい!お米が光ってる~!!」

「いっぱい食べた~い!」

「固まってしまうほどおいしそうですね~・・・」

 

100点満点のファーストリアクション、頂きました! 

具材は、こちらも自家製の里いも、ネギ、ごぼうが入っている熱々の芋煮です。

芋煮も地域によっては違いがあるそうで、池田さんいわく一番の違いは味付けが醤油か味噌、牛肉か豚肉で分かるそうです。

 

早速、ごちそうになりましょう!

芋煮の感想はどうですか?

 

「・・・しみるわ~。」

 

味の感想、渋すぎます(笑)。 

はえぬきの新米おにぎりは3種類ご用意して頂きました。

醤油と砂糖と麹で味付けされた南蛮味噌おにぎり。

塩昆布のおにぎり。

しそ巻きのおにぎり。

 

いや~絶対にうまいよな~、羨ましい!!

 

リアクション、食レポの感想、池田さんとのやり取り。

「タレントか!」

と、思わず言ってしまう程美味しそうで楽しい様子が画面から伝わってきました!

 

美味しそうに頬張るPraxisメンバー。 最高のリアクションと食レポ、ありがとうございます!

 

場所はご自宅ではなく、池田さんがご自身で建てたガレージの中でごちそうになりました。

趣味のバイクやお気に入りのレコード、映画に囲まれた場所で、美味しさと一緒に落ち着く空間で大満足でした!

池田ご夫妻、ありがとうございました!

 

 

更に!

Praxisでは、「日向里かふぇ」の紹介もしていただきました。

良品計画が監修となり、地域の方が日替わり店長として営むカフェになっています。

Praxisも月イチ店長として、毎回様々なメニューを考え、料理を提供しています。

 

この日は、地域で蕎麦屋を営む「手打ちそば鳳来」の小松幸雄さんのそばを頂きました。

お客さんも沢山いて、にぎわっている様子も伝えられたと思います。

この日店長の小松幸雄さん。 たまたまタイミングよく出演して頂きました。

暖かいお蕎麦を提供して頂きました。

 

 

 

Praxis、こがたん。

どちらも中継が終わってからも、地域の方と一緒にご飯を食べている様子が楽しそうでよかったです。

里山・里海特有の食文化も伝えられたかな?

 

 

「ぶらぶらビュースポット紹介」

 

さて。

続いては、地域のおすすめスポットを紹介する「ぶらぶらビュースポット紹介」に参りましょう!

 

【笠取峠へぶらぶらと】

まずはこがたん。から小波渡(こばと)地区にある「笠取峠(かさとりとうげ)」を紹介していただきましょう。

今回は、学生と一緒に地域の若者ジュンイチさんにも参加していただきました。

笠取峠までの道のりを、小堅での生活や雑談も交えて紹介してくれました。

 

以前は国道で、車も通っていた道を歩いていきます。

道中は、ジュンイチさんの小堅での暮らしをお話しいただきました。

目的地への道中、気ない会話をしながら向かいます。 これぞ、ぶらぶら村歩き!

 

当日、ジュンイチさんは早朝に釣りに行ってきたそうです。(残念ながら、この日は一匹も釣れなかったようでした・・・)

その後、お子さんが通っている小学校の清掃行事に参加してきたそうです。

いや~、お忙しい中ありがとうございました!

それに冬になると、2年程前から冬にキャンプをしているそうで・・・

 

ジュンイチさん「実は、キャンプの最高のシーズンは冬だったりして。」

学生「自分も同感です!」

ジュンイチさん「ほんと!?やる?冬キャンプ?」

学生「2回くらいやったことあります。」

ジュンイチさん「おぉ、いいね~!今度行こう!」

学生「行きましょう!ぜひ!」

 

学生と地域の方の仲の良さが伝わってくる会話、素敵やん。

シェアハウスの活動を通して、こがたん。と地域の方の関係性が築かれている様子が伝わってきました。

 

そうこうしているうちに、あっという間に目的地の笠取峠の絶景ビュースポットに到着しました!

当日はあいにくの天気でしたが、小堅地区が一望できる場所で、紅葉も色づき始めていました。

小堅の綺麗な風景と、地域の方との関係性が垣間見れて、とてもほのぼのしました~。

 

笠取峠へ到着した一行。 オーシャンビューを背景に大きく腕を開くジュンイチさん。

 

 

 

【玉簾の滝へぶらぶらと】

続いては、日向地区の観光名所、「玉簾の滝」の紹介です。

春夏秋冬、季節によって表情を変える高さ62メートルの滝です。

こちらも笠取峠班と同様に、滝に向かうまでの道中から紹介してくれました。

紹介してくれるのは、Praxisに入ったばかりの1年生!

緊張せずに、落ち着いてレポートよろしくっす!

 

玉簾の滝までは約7分。

駐車場にある地域の方が営む産直で買った飲むヨーグルトと玉こんにゃくを両手に、玉簾の滝へと向かいました。

 

慣れないながらも玉簾の情報をしっかりレポートしてくれました!

みんな楽しそうに紹介していて、初々しいリアクションもよかったです!

 

何度見ても圧巻の玉簾の滝。

みんなで楽しそうに紹介してくれたPraxisの1年生。

 

 

ブラユースを終えて・・・

 

さてさて。

日向地区・小堅地区の紹介をしてくれた学生と、ご協力いただいた地域の方のおかげで、無事行うことが出来ました。

今回このイベントを通して、学生たちは更に地域の魅力を知ることができ、地域の方は学生の活動を知ることが出来たのではないかと思います。

また、Praxis・こがたん。お互いの活動や地域の方との関係性を垣間見れたのではないでしょうか。

更に、オンラインを通して沢山の視聴者にイベントの様子を見ていただけたことで、僕たちの活動や地域の魅力を発信できました。

視聴頂いた方、ありがとうございました!!

 

 

何より、みんな楽しそうに紹介してくれて、

よかったよかった!

この様子は、Facebookページでアーカイブを残しているので、気になった方は是非ご覧ください。

▼「ぶらぶらブラユース」の配信の様子はこちらから!

https://www.facebook.com/106721404460453/videos/345014036836911

 

 

引き続き、Praxis×こがたん。でお互いの地域の魅力をいろんなアプローチで紹介していきます。

こうご期待ください~!!

ではでは!

 

各ページリンクはこちらから

▼東北公益文科大学 学生活動団体Praxisインスタグラム

https://www.instagram.com/nikko.koeki/

▼東北公益文科大学 学生応援団こがたん。インスタグラム

https://www.instagram.com/kogatan_project/

▼こがたん。Facebookページ

https://www.facebook.com/kogatan/

▼Praxis×こがたん「やまがた庄内里海×里山若者ダイアログ」Facebookページ

https://www.facebook.com/PraxisKogatan/videos

▼移住スカウトサービス SMOUT

https://smout.jp/plans/1886