操り人形劇団ペロ座です!
一般社団法人希望活動醸成機構のみんなの遊び場プロジェクトの一員として、オリジナル人形劇の制作活動をおこなっております。
写真のような上から紐で操る人形で、山形県の昔話をもとにしたオリジナル劇の制作を目指しています。
(こちらはメンバーが惚れ込んで購入したマミー)

ワークショップは、これから3ヶ月間、計4回の予定で山形県朝日町に伝わる昔話を題材に、世界で1つだけの絵本づくりをオンラインで開催します。

 

絵本の題材は

「そばまんじゅう(朝日町昔話)」

口伝されてきた「人形」や「魔法使い」なども登場する不思議なお話。

お話の一部をワークショップ案内チラシに載せています。

 

人形劇なのに、なぜ絵本づくりかというと…

絵本づくりは新しいお話を人形劇に仕立てていく際に、ストーリー構成や、ビジュアル面を具体的にしていくために役立っていきます。

来年度以降で人形や小道具等をつくっていくワークショップにつなげていく予定です。

 

 

ワークショップは計4回、以下の内容で開催予定です。

 

第1回 「脚本を読んで物語のイメージを膨らませる」(9/27)

・印象に残ったところを言葉やスケッチで自由に書き出す。

・自分が思い描く「物語の中の世界」を、参加者たちと語り合いながら膨らませていく。

 

個別ワーク(次回に向けて物語の世界観(舞台設定)を整理する)

 

第2回 「絵本のサイズ、枚数に合わせた文と絵の素描(下書き)」(10/11)

・絵本のサイズと枚数14枚の中に物語が納まるように、載せたい絵と文章の組合せを整理する。

 

個別ワーク(次回に向けて絵本に描く中身を決めて進める)

 

第3回 「物語の世界観に合う絵の表現を見つけよう」(11/8)

・モノクロ?カラー?、鉛筆?水彩?クレヨン?画材選びは自由に!。

コラージュ?写真?、飛び出す絵本?表現方法は無限大!。

 

個別ワーク(次回に向けて表現方法を決めて進める)

 

第4回 「絵本への描画」(11/22)

・素描(下書き)に沿って、各自が決めた表現方法で絵本を作っていく。

 

 

開催時間は各回午前10時~12時。Zoom等のソフトを活用してのオンライン開催です。

 

参加者には絵本製作セットをお送りします。

セットの中には絵本製作画材一式、絵本題材の脚本、絵本の作り方手引き書が入っています。

脚本と絵本の作り方手引き書に沿って絵本を製作していきます。

※4回連続講座となりますので、一部だけの参加はできません。

 

 

・定員 5名程度
・グループ参加OK(1名枠に数名での親子、友人参加)
・参加費:無料
・オンラインでのワークショップを行いますので、通信環境が整いzoom等ソフトの利用ができる方に限ります。

 

ワークショップ案内チラシ(PDF)

 

<応募方法>

・申し込みフォームまたはメール(pero.story@gmail.com)にて、下記の応募事項を記載の上、お申し込みください。

参加者氏名(グループ参加の場合は代表者名) (フリガナ)
(氏名)
絵本製作セット

お届け先住所

(郵便番号)
(住所)
メールアドレス

応募締切:9/19(土)

 

ご応募、お待ちしております!!

 

お問い合わせ先:操り人形劇団ペロ座 pero.story@gmail.com(担当:石井)

希望活動醸成機構(〒990-1442 山形県西村山郡朝日町大字宮宿1085-10)

主催:操り人形劇団ペロ座 共催:一般社団法人希望活動醸成機構