県内では、11月以降、新規感染者が急増し、本日20日までの累計で314人となりました。
新型コロナウイルス専門病床の占有率は、県全体では28.7%と政府のステージⅢの指標(20%)を上回り、中でも県立中央病院は、79.5%とひっ迫の度合いが高くなっており、危機的な状況となっています。
県としましては、これまで、短期集中での感染防止対策の徹底に取り組んできたところですが、県民の皆様には、医療現場の負担が大きくなっていることを十分に御理解いただき、このままの状況が続くことで、通常の医療ができなくなる事態を招かないよう、一層の感染拡大防止に御協力をお願いします。

県民の皆様及び事業者の皆様への取組みの依頼
1基本的な感染防止対策について
県民の皆様には、感染リスクが常に身の回りにあるという意識を持っていただき、マスクを正しく着用する、こまめな手洗い、消毒、適切な換気、身体的距離の確保など、基本的な感染防止対策である「新・生活様式」を徹底していただくようお願いします。
2体調が悪い場合の対応について
発熱などの症状がある時は、ご自身の健康はもとより、周囲の方の健康を守るため外出を控え、最寄りの医療機関にご相談をお願いします。加えて、職場でも体調がすぐれない方には、早期の受診を促すようお願いします。
3帰省などの移動について
帰省などの移動はできる限り慎重にお願いします。なお、北海道、首都圏、中部圏、関西圏、沖縄県などの感染が拡大している地域との間の移動は、特に、慎重にお願いします。電話やオンラインを活用して家族・親戚、友人等とのコミュニケーションを図るようお願いします。
4忘年会・新年会などの会食について
忘年会・新年会などの会食は、普段一緒にいる人と、少人数・短時間で、行うことを基本とし、会食時の会話の際にはマスクを着用する、業種別の感染拡大予防ガイドラインを遵守している飲食店を利用するなど、感染リスクを下げる対策を徹底するようお願いします。
感染リスクを下げる対策がとれない場合には、会食に代えてテイクアウトの利用などを検討してくださるようお願いします。
重症化リスクの高い高齢者や基礎疾患のある方は、ご自身の命と健康を守るために飲酒を伴う会食は控えてくださるようお願いします。
5事業者の方へ
施設や店舗を運営する事業者の皆様は、感染防止策を徹底してください。特に、感染者が多発している業種の事業者の方は、感染拡大予防ガイドラインを遵守し、利用客に対しても感染防止策の徹底をお願いします。
なお、飲酒を伴うカラオケは控えてくださるようお願いします。

県のホームページでは、新型コロナウイルス感染症についての情報をまとめておりますので、是非、ご覧ください。

※山形県ホームページ内「新型コロナウイルス感染症に関連するポータルサイト」