2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、山形県庁では率先して電気自動車(EV)を導入しています。 県民の皆様にもEV導入を通した脱炭素の取組を知ってもらうため、東北芸術工科大学グラフィックデザイン学科のみなさんにお願いして、ラッピングデザインとキャッチコピーを考案していただきました。

3月初旬に行われたお披露目セレモニーで、デザインとキャッチコピーに込められた思いを、吉村多恵さんと片田日菜子さんにインタビューしました。また、カーボンニュートラルの実現に向けて取り組んでいきたいことについてもお伺いしました。是非ご覧ください。

吉村さんと片田さんへのインタビューはこちらから
山形県庁にラッピングEVがやってきた! - YouTube

吉村さんと片田さんのアクションはこちらから
「カーボンニュートラル」にチャレンジ!東北芸術工科大学 吉村多恵さん、片田日菜子さん - YouTube

ラッピングEVを見かけたら「#つなぐ環境やまがた」をつけてツイートしてください!!