「山形いまどき若者アンケート2019」集計結果発表

居場所づくりについて

問7
職場(学校)や自宅以外に、第3の居場所(サードプレイス)が欲しいと思いますか?
(n=83)

 

問7-1
「思う」と回答した方にお聞きします。それはどんな場所ですか?
(n=73)

 

その他の記述 全2回答
  • LGBTの集まり。
  • 日本にいる外国人と触れ合える場所
問7-2
「思わない」と回答した方にお聞きします。それはなぜですか?
(n=8)

 

その他の記述 全2回答
  • 今が第3の居場所みたいな環境
  • 色々なことに関わっていれば、居場所みたいなものは自然とたくさんできる。これ以上増えると大変だから、もうあまり増やさないことに気を付けている。
問7-2記述
「すでに第3の居場所があるから」と回答した方にお聞きします。それはどんなところですか?差し支えのない範囲でお答えください。

4回答 ※民間の固有名詞は省略させていただきます

  • 男女共同参画センター
  • 同じ趣味の人が集まる場所(2)
  • 友達
 自宅(ファーストプレイス)や職場・学校(セカンドプレイス)以外で自分の居場所となる「第3の居場所(サードプレイス)」について尋ねたところ、88.0%の人が「欲しいと思う」結果となりました。「それはどんな場所ですか」という設問に対しては、「気軽に立ち寄れる場所」(84.9%)が最も高く、次いで「いろいろな人と出会える場所」(65.8%)となりました。その他の記述では「LGBTの集まり」「外国人との触れ合い」という回答もあり、仲間同士や目的に沿ったサードプレイスの形も感じられました。また、「欲しいと思わない」という回答の理由では、「今の生活で満足だから」(44.4%)が最も高い結果となりました。
居心地がよくリラックスできて、気軽に立ち寄れる、そして新たな交流が生まれるような”サードプレイス”が、各地域に求められているのかもしれませんね。

「山形いまどき若者アンケート2019」集計結果発表-3