県民の皆様及び事業者の皆様には、今後も以下のとおり感染を予防するための対策に取り組んでいただきますようお願いいたします。

県民の皆様及び事業者の皆様へのお願い
県内では、3月中旬から感染者が再上昇しはじめ、特に村山地域における新規感染者の急増により、医療提供体制がひっ迫したことから、山形市と寒河江市と共同で県独自の「緊急事態宣言」を発出し、感染拡大防止に向けた緊急対策を実施してきました。
しかしながら、宣言発出後も、山形市では連日のように2桁の新規感染者数が確認されるなど、感染拡大に歯止めがかからない状況にあることから、山形市を対象とした「緊急事態宣言」の対象期間を延長し、引き続き緊急対策を実施することといたしました。
また、4月5日には隣県の宮城県をはじめとする大阪府、兵庫県の3府県に、4月12日には東京都、京都府、沖縄県の3都府県にまん延防止等重点措置が適用されるなど、全国的にも感染再拡大の動きが見られます。
このため、一層の感染防止の取組みが必要ですので、以下のことについて御理解、御協力をお願いします。
〇感染が多い地域との往来について
・政府のまん延防止等重点措置の対象区域(宮城県、東京都、京都府、大阪府、兵庫県、沖縄県)との往来は可能な限り控えてください。(5月5日(東京都は11日)まで)
・3月21日まで政府の緊急事態宣言の対象となっていた地域(埼玉県、千葉県、神奈川県)との往来は慎重にしてください。(4月25日まで)
・4月9日現在で直近1週間の10万人あたりの陽性者数が15人以上(政府のステージⅢの指標)となっている地域(奈良県、和歌山県、愛媛県)や変異株が確認された地域との往来は十分に注意してください。(4月25日まで)
※なお、いずれも通勤通学や入学、就職などのための往来は除きます。
・テレワークやオンラインを積極的に活用してください。
・往来が必要な場合でも、訪問先では、基本的な感染防止対策である「新しい生活様式」を徹底し、会食は控えてください。
・県外(特に感染が多い上記の地域)からの来県者との会食は控えてください。
その他につきましては、山形県ホームページ「県民の皆さまへのお願い」をご参照ください。