活動内容

『青苧(あおそ)』は、江戸時代、松山藩左沢領の第一の産物として保護、育成され、重要な財源となった歴史があり、大江町を語るもののひとつです。
青苧復活夢見隊は栽培をはじめ、繊維を取り出す技法や機織り技術の復活と大江町産原料の確保を図るために、平成20年5月から活動を開始。
現在、『青苧特産品づくり支援隊』と一緒に転作田に青苧を植栽し、刈り取りから糸づくり、機織りまで一貫した技術の習得に励んでいます。

メッセージ

メンバーの中心は地域のお年寄りで若者は数えるほどしかいませんが、
興味を持ってくれる若者もちらほら出てきています。 途絶えていた青苧栽培は復活させることが出来ました。

継続していくには若い人の力が必要です。
スポット的な参加で構いませんので、興味のある方はどしどしご連絡ください。

青苧復活夢見隊
若者プレスへの投稿一覧
イベント情報への投稿一覧