記事詳細ページ

【水陸両用バス、試験運行実施中】

【水陸両用バス、試験運行実施中】:画像

みなさん、「水陸両用バス」をご存知ですか?
その名のとおり、陸上と水上の両方を走ることの出来るバスです。
陸上では普通のバスのように走り、水上ではスクリューを使って運航します。

長井市では、このバスを観光に活用することを検討していて、
7/6〜7/8の3日間、このバスの試験的な運行を実施中です。
※試験運行への参加者募集は既に終了しています。

ここでは、7/5に行われた、関係者を対象とした事前運行の様子を写真でご紹介します♪
道の駅発着で、長井ダムの「ダム湖(百秋湖)」を遊覧するコースです。

▼バスの外観はこちら!
 サイズも大きいので、駐車場でも注目を集めていました(゚o゚)
 
 

 

▼水に入ったら後方のスクリューが回ります!


▼出発進行!長井ダムへ向かいます。
 走行中もたくさんの歩行者が手をふってくれました。


▼窓がないので開放的!風が気持ちよかった( ´∀`)


▼ダム湖に到着。1番の醍醐味は、水面への入水の瞬間!
 全員で「ザブーーン!!」の掛け声と共に。


▼四方を緑に囲まれた湖面をゆっくり進みます。
 陸から見る景色とは一味違い、幻想的な雰囲気も。
 

道の駅に戻るまで、1周70分のコースを堪能しました。
普通のバス・船に乗るのとは違った感覚・空気感で景色を楽しむことが出来ました♪
水陸両用バスの今後の運用は未定となっていますが、
情報が入ればこのブログでも発信しますのでご期待ください!
今週末、市内でバスを見かけたら是非手を振って下さいね(*^▽^*)

※この水陸両用バスは、三淵渓谷には行きません。
 三淵渓谷ボートツーリングは、別に開催されております。→こちらから


【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!

2018.07.06:[《置賜》商品サービス・活動PR]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
ながいファン倶楽部ブログ ver.4:画像

ながいファン倶楽部ブログ ver.4

 一般財団法人置賜地域地場産業振興センターで運営している「ながいファン..

やまがた若者交流ネットワーク
(C) やまがた若者交流ネットワーク事務局 All Rights Reserved.

合計3,220,466件 (2011.09.07〜) 今日1,295件 昨日1,204件 記事3,131件