記事詳細ページ

第91回市民映画劇場「夜間もやってる保育園」(大宮浩一監督 新庄市出身)

少子化が進むいっぽうで大きな社会問題になっている待機児童。

国と自治体にとって喫緊の課題ですが、認可夜間保育園の数は全国で約80。
夜間に子どもを預けてまで働く親と夜間保育園への偏見や批判も多くあります。

だからいま、いっしょに考えてみませんか?


日時
  2018年3月3日(土)14:00〜16:00、18:30〜20:30(上映約120分)

会場
  新庄市民プラザ大ホール

料金
  一般:前売1,000円(当日1,200円)
  小中学生:当日のみ800円
  未就学児童:無料

主催
  プライマルプロジェクト
  (代表 新庄北高3年阿部)

その他
  ・1回目は「あんしんシネマ」として、親子で観られるよう映像に支障のない程度に灯りをともします。
  ・作品はバリアフリー上映(日本語字幕付き)です。
  ・監督舞台挨拶が、1回目終了後 2回目上映前にあります。
  ・作品詳細はこちら
 

2018.02.22:[《最上》地域のイベント告知]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
柴崎 洋一:画像

プライマルプロジェクト

▼団体名  プライマルプロジェクト ▼活動内容   ..

やまがた若者交流ネットワーク
(C) やまがた若者交流ネットワーク事務局 All Rights Reserved.

合計3,415,213件 (2011.09.07〜) 今日922件 昨日1,188件 記事3,213件