記事詳細ページ

【山の日と長井のけん玉 記念講演会】

【山の日と長井のけん玉 記念講演会】:画像

8月7日(月)、タスビルにて
『けん玉による健康づくりとコミュニティづくり』をテーマに
「山の日と長井のけん玉 記念講演会」が行われました。

▼会場にはけん玉と長井の山に関わる展示も
 

▼講師の吉本秀一氏

作業療法士(兼理学療法士)の吉本秀一氏は、日本けん玉協会の
理事も務められ、ご自身もけん玉5段の実力者。

マスメディアの他、全国各地の病院や医療関係機関で
けん玉と健康の関わりについて広くPR活動されています。

▼講演の様子

コミュニティづくりにけん玉を生かした体験を、自身の実践や映像を
交えながらわかりやすく説明。

▼実技指導

スパイクファミリーのメンバーはじめ、長井のけん玉実力者たちが
1級までの技を実演した後、

  
講師の実技を交え、来場者全員で「大皿」「もしかめ」などの基本技を
体験。さらに、よりけん玉の持つ運動効果や集中力向上効果を体感
すべく、「逆手けん玉」「けん玉スクワット」などユニークな動きも(^^♪

▼一角獣

頭の上に乗せたけん玉を落とさずに立ったり座ったりすることで、
普段意識しない姿勢のバランスが良くなるのだとか。

技の成功度や勝敗が優先されるスポーツけん玉とはまた別に、
「けん玉コミュニティとは、ともに喜び、ともに教え合い、互いに
尊重し合うこと。それを普及していきたい。」という講師の願いが、
長井をはじめ全国に広まっていって欲しいですね。

ながいファン倶楽部会員募集中!】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!

 

2017.08.08:[《置賜》商品サービス・活動PR]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
ながいファン倶楽部ブログ ver.4:画像

ながいファン倶楽部ブログ ver.4

 一般財団法人置賜地域地場産業振興センターで運営している「ながいファン..

やまがた若者交流ネットワーク
(C) やまがた若者交流ネットワーク事務局 All Rights Reserved.

合計2,700,289件 (2011.09.07〜) 今日91件 昨日923件 記事2,860件